都賀の台幼稚園

topimg

園について

はじめに

園服  本園では、教育基本法に基づき、幼稚園教育要領にそって人間関係、健康、表現、環境、言葉等の各領域に分け、計画的に毎日の保育にとりいれて指導を行っています。いうまでもなく、子ども達の生活の中心は遊びであり、先生や友達との関わりの中で、意欲的・主体的に興味や関心をもって遊ぶことにより、社会性を培い、達成感・挫折感・葛藤・充実感等を味わい、友達との交流を様々な形で体験しながら、大きく成長していくものと考えます。そこで、遊びを通した活動を中心にして、総合的に調和のとれた保育をめざして指導にあたっております。

教育目標(望ましい園児の姿)

  良く考え    元気よく    仲良く・やさしく    最後までがんばる子 
  ○探求心の強い やる気のある子
  ○やさしさと思いやりのある子
  ○健康でたくましい子

本園の特色

 3歳、4歳、5歳児が広々とした園庭で交流し合い、遊具やボールを使って、自主的に遊びを見つけ教師を交えて、のびのびと集団生活を楽しんでいます。子どもたちが、自主的な遊びの中から課題を見つけ、多くの体験を通して、考えながら仲間同士が協力し、支え合い学習できるように、教師は環境を整え、教材を選択・準備し、園児の手助けをし、教育の効果が上がるように配慮しています。また、子どもの知能の発達を促すことをねらいとした『知能あそび』を取り入れています。

教職員の姿勢

 夢おおき未来に向かって成長し、21世紀を担う幼児に、生きる力(知・徳・体)の基礎を身につけさせることを目指し、保護者との連携を図りながら教職員が一団となり教育活動に邁進しております。特に成長過程(3歳児〜5歳児)における園児が、近隣小学校との交流も含め、幅広い体験活動が出来る指導計画の作成や、日々伸びようとする子どもの欲求に応えられるよう、教育活動の推進に努力しております。また、時代の変化や価値観、教育活動への保護者の期待などに応えられるよう、自ら研修に努め、教職員としての教養を高めると共に、心身の安らぎの場を工夫し、ゆとりと充実の中で日々の保育に励むように努めております。
(1)登園時間   9:00〜9:30(年間を通して開門は9:00、閉門は9:30)
(2)降園時間   通常保育の場合(月〜金)・・・・・・14:30
午前保育の場合・・・・・・・・・・・11:30
特別短縮保育の場合・・・・・・・・・12:30又は、13:30
入園当初の保育時間は、園児の状態を観察して徐々に変更しますので、園便りや掲示板にて確認してください。
(3)土曜休園   土曜日は休園になります。(行事がある場合もあります)
園歌

▲ページトップへ